アビエス ABIES L.P. 栃木レザー キーリング メンズ 日本製 キーホルダー 【スーパーセール】 牛革 3080円 [アビエス] ABIES L.P. 栃木レザー キーリング 日本製 牛革 キーホルダー メンズ シューズ&バッグ バッグ・スーツケース メンズバッグ・財布 バッグ小物 キーホルダー・チェーン キーホルダー,キーリング,日本製,牛革,栃木レザー,L.P.,/osmidrosis3031191.html,iplanetbpo.com,シューズ&バッグ , バッグ・スーツケース , メンズバッグ・財布 , バッグ小物 , キーホルダー・チェーン,ABIES,3080円,メンズ,[アビエス] キーホルダー,キーリング,日本製,牛革,栃木レザー,L.P.,/osmidrosis3031191.html,iplanetbpo.com,シューズ&バッグ , バッグ・スーツケース , メンズバッグ・財布 , バッグ小物 , キーホルダー・チェーン,ABIES,3080円,メンズ,[アビエス] 3080円 [アビエス] ABIES L.P. 栃木レザー キーリング 日本製 牛革 キーホルダー メンズ シューズ&バッグ バッグ・スーツケース メンズバッグ・財布 バッグ小物 キーホルダー・チェーン アビエス ABIES L.P. 栃木レザー キーリング メンズ 日本製 キーホルダー 【スーパーセール】 牛革

【お買得!】 アビエス ABIES L.P. 栃木レザー キーリング メンズ 日本製 キーホルダー スーパーセール 牛革

[アビエス] ABIES L.P. 栃木レザー キーリング 日本製 牛革 キーホルダー メンズ

3080円

[アビエス] ABIES L.P. 栃木レザー キーリング 日本製 牛革 キーホルダー メンズ


商品の説明

シンプルで手に馴染む栃木レザーを使用したキーリング

シンプルなデザインのレザーストラップがついたキーリング。

日本が世界に誇る、栃木レザーのヌメ革を、表と裏の両面に使用しています。


★革の質感の目安★(5段階)
柔らかい ■ かたい
なめらか ■ ざらざら

※天然素材ですので、革本来のキズやしわ、シミがあります。
またキズがつきやすい素材のため、製造上のやむを得ないキズがある場合があります。
あらかじめご了承の上でご注文くださいますようお願いいたします。

熟練の職人の技で 縫製しました。

素材である栃木レザーはもちろんのこと、縫製も国内生産にこだわりました。
高い技術を持つ日本の老舗財布メーカーの熟練した職人が縫製しています。
シンプルで美しいフォルムは、長年の経験に裏づけされた技術の結晶です。

表も裏も、 2つの栃木レザーを愉しむ。

外側には滑らかで、やわらかな光沢のある革を使用。
天然素材ならではのムラ感やエイジングを愉しめる素材です。
内側には天然のシボ模様が美しい革を使っています。
ヌメ革らしい明るいベージュのカラーのものをセレクトしています。

革を使い込む愉しみ「エイジング」

植物タンニンなめし革を使う楽しみは、その風合いが年を経るごとに変化する「エイジング」にあります。
使い込むごとに色が落ち手の油が染み、キズが刻まれることで愛着が湧く、あなただけのアイテムに変化していきます。

【日本の職人技が生み出す植物タンニンなめし革 「栃木レザー」】

栃木レザー株式会社は日本国内で唯一、伝統的なピット製法で植物タンニンなめしを行っている皮革メーカーです。
革の一大生産地であるイタリアのトスカーナ地方においても、ピット製法を行っているタンナーは数社しかありません。
あくまでも天然素材としてのタンニンなめし革の製造にこだわり、環境にも配慮した素材を提供し続けています。栃木レザーでは、現代設備による徹底した品質管理のもと、伝統的な製法を守っています。

【ABIES L.P. とは】

ABIESはラテン語で樅の木の意味。
冬になっても葉を落とさないモミの木は、厳しい環境下でも生き続ける強い生命力を持った木であり、北欧においては「永遠の命」の象徴とされています。人々の生活に寄り添うパートナーのような存在でありたい。そんな思いを込めた名前です。

L.P.は革小物「Leather Products」の略。
生涯のパートナー「Life Partner」であり、生活に喜びをもたらす「Lifestyle Pleasure」アイテムでありたいという作り手の思いが詰まっています。

[アビエス] ABIES L.P. 栃木レザー キーリング 日本製 牛革 キーホルダー メンズ

3

メンバーサイトへようこそ

20 年以上にわたり、サイバーリンク は創造的な動画・写真編集と、メディア再生のソリューションを全てのスキルレベルのユーザーへ提供し、
マルチメディア分野をリードしてきました。近年ではビジネスコミュニケーション向けサービスの提供を開始。
これまでも、そしてこれからも皆さまのCREATE・PLAY・CONNECTに価値ある製品・サービスを提供していきます。